カムラを使って更新

カムラを使って更新

ホームページを更新しました。以前からをよく使っていました。すごく便利なものだ後思っていましたがスマートホンの時代ではPCの画面で納得した画面表示でもスマートホンの画面表示は思ってもいない表示をしています。
wordpressの入力方法をあまり知らないので、冒険していろいろ試してみました。カムラというものがページ構成にも使えることを初めて知りました。
tableダグの代わりにカムラを使うとすっきり表示できる
PC画面もスマートホン画面も読みよい表示になります。

能面展示室の画像を更新しました。

獅子口

今まで大きい画像をアップすると重くなると思って小さい画像にしていました。
現在ディスプレイの大きなものが普及して、私がアップしていた画像もすごく小さいものになっていたので気にしていました。
ピクセル250×350ぐらいだと思いますが今回はピクセル800×1200の画像にしてみました。

Z24-200

ポストカード
ポストカード
ポスター
ポスター

2018年9月にNikon Z7を購入しました。 それに伴いF28-300のレンズを購入して撮影していました。おもに能面作品ですが風景も少し撮影しています。本来はZ7で天体を撮りたいのですが今は天体撮影から遠ざかっています。
Zシリーズのレンズを持っていなかったので、コロナ渦で販売延期になっていたZ24-200を7月18日に手に入れました。
以前、展示会のポスターとポストカードを制作していましたが、レンズを購入したので改めて、能面 万媚を撮影し直し、ポスターとポストカードを再度作りました。
まずまずの出来ではないかと思います。

photographer

コロナ渦の4月にプロカメラマンから能面の撮影がしたいと問い合わせがありました。今はこのような状況だからコロナが落ち着いた頃にとメールに返信しました。
7月になってその方から再度依頼がありました。
能面教室を6月から再開していましたから、依頼を受けました。
一般的にプロカメラマンは光の色、光源によって、太陽、日陰、蛍光灯、白熱球などで色の再現性が違うことを知っています。また、光の方向、入射角度などで影を気にします。そのプロカメラマンも例外ではありませんでした。
いろいろと話をしているとかなりのスキルのある方だと分かりました。
私にインタビューをして、私の能面を撮影して、3時間弱撮影して帰られました。
夜になってプロカメラマンと名刺交換をしたことを思い出し、名刺を見るとドメインが書かれていました。
パソコンに原電を入れてブラウザーを立ち上げました。このパソコンは以前ウインドウズ10が入っていましたが今はUbuntuというOS が入っています。
chromeにドメインを入れてその方のホームページ を表示させました。
そのページを閲覧していると福士蒼汰さんを撮った写真やローラが宣伝していた歯磨き粉の写真などがありました。ほかの写真もセンスあふれるものでした。
かなり売れっ子のカメラマンであることがすぐに分かるホームページです。
あまり人の名前に興味を持っていないので名前を覚えるのが苦手です。
しかしプロカメラマンの名前を覚えました。皆倉 亮さんと言います。
HP http://www.ryokaikura.com/